紙の家

理想の住まい

キッチン

わたしは、結婚してアパート暮らしからマンションへ住まいを替えてきました。いまは、4DKのところに住んでいます。部屋探しで一番重要にしていることがあるんです。それは、子ども部屋の配置場所。これは、昔、外国の建物から勉強したことなのですが、日本の一軒家って大抵は玄関はいるとすぐに2階につながる階段があるし見えますよね。これて、2階に子ども部屋があるとしたら、親と一度も顔を合わせずに、自分の部屋に行けるってことになるんです。そうすると、親子のコミュニケーションがとれなくなる。そうすると、核家族化で親子関係が難しい状況に拍車をかける。欧米などは、そこらへんのことを考えて家を建てているそうです。絶対に、居間を通ってから2階の部屋にあがるとか。すごいな~と、わたしは、感心しました。「おかえり」の一言でもいい。ちょっと顔を合わせるだけでも、親子関係って変わってくるんですよね。だから、わたしは、平屋のマンションに住んでいますが、子ども部屋をどこにするかを重視して、いままで物件を選んできました。家族が、ほんの少しでもいい。みんなでちょっと顔を合わせられる「場所」を、親だからこそ考えて、そこからコミュニケーションをとり成長を見守りたいな~。わたしのマンション選び、一軒家を見るときの重視しているところです。

ピックアップコンテンツ

  • 寝室

    他人の面倒が必要な一人暮らし

    一人暮らしとなると、親の世話も無く子供の世話も無く、 伴侶に気を使うこともないかなり自由な住まいが想定できます。 一人暮らしってわ…

    Readmore

  • 赤いソファ

    賃貸料金の大きさ

    アパートに住まうと親の所有しているアパートや自分が所有しているアパートでもない限り賃貸料金が発生してしまいます。賃貸料金に加えてその他諸々…

    Readmore

  • 暖炉のある部屋

    ほどほどなる清潔感の住まい

    私は一人暮らしをしているのでそれ程ゴミが出ないはずなのですが、気付くと床にぽろぽろとゴミが落ちており頻?なる掃除が必要になります。足の指の…

    Readmore

  • キッチン

    理想の住まい

    わたしは、結婚してアパート暮らしからマンションへ住まいを替えてきました。いまは、4DKのところに住んでいます。部屋探しで一番重要にしていることがあるんです…

    Readmore